スポンサーリンク

 

福岡市動植物園は、夏の恒例イベント『夜の動植物園』を今年も8月の毎週土曜日と9月の1・2週目の土曜日に開催します!

 

開園時間を午後9時まで延長!
朝から夜まで楽しめます。

 

夜行性動物の生態や行動、夜にしか咲かない花などが観察できる年に一度の機会です。

 

子供達も喜ぶこと間違いなし!
ぜひ出かけられてみてはいかがでしょうか。

 

イベントの概要

  • 開催期間 2018年8月4日(土)~9月8日(土)の土曜日

  • 時  間 9:00~21:00(入園は20:30まで)

  • 開催場所 福岡市動植物園 (福岡市中央区南公園1-1)

  • 入 園 料 大人600円/高校生300円/中学生以下無料

  • 予  約 不要

  • お問合せ 福岡市動植物園総合案内所

        TEL092-531-1968

 

動物園の見どころ

夜ならではのドキドキ、ワクワクを楽しもう!

夜行性動物本来のいきいきした姿やライトに照らし出される幻想的なフラミンゴやペンギンなど普段とは違った動物園が楽しめます。

飼育員による夜のスポットガイドも開催。

迫力ある動物たちの4K映像を上映!

鮮明で迫力ある映像で動物たちの姿を撮影した4K映像上映会をソニーストア福岡天神とタイアップして動物科学館の大型スクリーンで上映。

飼育員が撮影した映像が登場します。

フルーツたっぷりの動物園オリジナルのスムージー“スムーZOO”登場!!

健康的な食生活を送る動物たちをお手本にフルーツたっぷり、ローフードマイスター宮村ゆかりさんの監修による福岡市動物園オリジナルのスムージー“スムーZOO”を販売。

チンパンジー、サイチョウ、マレーグマの3種類が登場。

動物園中央食堂で販売。(1日各20杯)

福岡市動物園ホームページ

動物園イベントの詳細につきましては下記リンク先より福岡市動物園ホームページをご確認ください。

スポンサーリンク

植物園の見どころ

特別ライトアップ「ひかりのもり」

フルカラーLEDによって樹木と花々を色鮮やかにライトアップ。

幻想的な植物の世界へと観る人をいざないます。

大人気「ナイトガーデントレイン」が運行!

植物園内をイルミネーションをつけた『ナイトガーデントレイン』が今年も運行。

時間:14:30~20:30

※有料(入園料とは別途)雨天中止

夜の木登り体験

ライトアップした植物園内最大級のケヤキに木登り専用の道具(ハーネス)を使って登ります。

開催日時:8/4(土)、8/11(土祝)、8/18(土) 15:00~20:30(受付は20:00まで)

※有料(入園料とは別途)雨天中止

夜にしか咲かない花たちを展示

夜しか咲かない植物の展示を開催。

また「夜花ガイド」も行われます。

[温室内]オオオニバス、サガリバナ、熱帯スイレン、イエライシャン、ルコウソウ、ドラゴンフルーツなど

[屋外]オオマツヨイグサ、ユウスゲなど

夜景を見ながら「展望台BBQ」

昨年も大好評だった夜景を見ながらのBBQが今年も楽しめます。

予約は展望台カフェまで

TEL:070-5594-6108

URL:http://www.kids-promotion.com/tenboudai-cafe/

初登場「キッチンカー」

キッチンカーが初登場です。

場所は入口広場など。

福岡市植物園ホームページ

植物園イベントの詳細につきましては下記リンク先より福岡市植物園ホームページをご確認ください。

アクセス

福岡市動植物園

福岡市中央区南公園1-1

 

地下鉄七隈線「薬院大通駅」下車2番出口・徒歩15分

西鉄バス(56・58番)「動物園前」下車・徒歩すぐ(動物園正門)

西鉄バス(56・57・58番)「上智福岡中高前」下車・徒歩5分(動物園西門)

西鉄バス(56・57・58番)「小笹団地正門前」下車(植物園正門)

■無料シャトルバス″ZOOバス″ 夜の動植物園開催日 17:00(始発:地下鉄大濠公園駅前)~21:10(最終:植物園正門発)

 

 

 

  【注意事項】 雨天の場合も開園します。 動物の体調や天候などにより、観覧できない場合があります。 安全確保などのため、立ち入りを制限しているエリアがあります。 以下の動物については、夜間は展示していません。 オランウータン、シロテテナガザル、チンパンジー、アラビアオリックス、カンガルーなど 動物撮影の際は、フラッシュの使用はご遠慮ください。 動物にはえさなどを絶対に与えないでください。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事