海苔の収穫が始まるこの時期に「福岡有明のり」の美味しさをPRするため、2018年12月16日(日)に『新のりフェア』が両開漁業協同組合(柳川市大浜町318-1)で開催されます。

 

福岡県沖の有明海で生産される「福岡有明のり」は、香り豊かで口溶けがよく、舌の上に旨みが広がるのが特長です。

当日は、最高品質の初摘みのりや「新のり佃煮」の直接販売をはじめ、中村学園大学のスタッフが提案する新しいのり料理の試食や、新のりを使った巻寿司作り体験などの楽しいイベントが行われます。

 

漁業者が心を込めて生産した「福岡有明のり」を是非一度味わってみませんか!

 

新のりフェアの概要

  • 日程:2018年12月16日(日)
  • 時間:9時30分~14時00分
  • 会場:両開漁業協同組合
  •    柳川市大浜町381-1

新のりフェアの内容

  • 新のりを使用した乾のり・焼のり・塩のり・味付のりや両開女性部が作ったのり佃煮の販売
  • 中村学園大学栄養科学部三堂研究室スタッフによる新しいのり料理試食
  • 新のりをつかった巻寿司つくり体験(参加料/100円、10:30~)
  • ※エプロンを持参。お一人様1本限り。限定200本。

  • 粗品プレゼント(9:30~整理券を配布、先着200名様)

会場へのアクセス

両開漁業協同組合

柳川市大浜町381-1

TEL0944-72-7141

ホームページ

『新のりフェア』の詳細につきましては、下部ボタンのリンク先より福岡県水産海洋技術センターのブログ「なみなみ通信plus」でご確認ください。

 

関連キーワード
関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう