科学講演会『プログラミングで作品を作ろう』が2019年1月19日(土)15時より、久留米市の福岡県青少年科学館で多摩美術大学 情報デザイン学科 情報デザインコース非常勤講師の藤本直明氏を講師に招いて開催されます。

 

当日は、プロジェクションマッピング・距離カメラなど技術の解説を通して、プログラミングによってインタラクティブアートがどのように作り出されているかを学びます。

 

2020年に小学校からプログラミング教育必修化が決まったいま、いち早くプログラミング学習を取り入れていくことが必要ではないでしょうか。

 

講演会の対象は小学生以上で申込先着200名限定で参加費無料です!

申込みは2018年12月19日(水)より!

 

申込みはお早めに!!

 

講演会の概要

  • 日 程:2019年1月19日(土)
  • 時 間:15時00分~16時00分
  • 講 師:藤本直明 氏
  • 参加費:無料
  • 対 象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
  • 定 員:200名(先着順)
  • 会 場:福岡県青少年科学館
  •      久留米市久留米市東櫛原町1713

申込方法

 電話または来館により受付。
 Tel:0942(37)5566
 ※12月19日(水)より受付開始

【お問い合わせ先】
 福岡県青少年科学館
 Tel:0942(37)5566/Fax:0942(37)3770

アクセス

福岡県青少年科学館

久留米市東櫛原町1713

℡0942-37-5566

【西鉄久留米駅から】

◆徒歩約15分

◆西鉄バス

「ゆめタウン久留米行き」 乗車5分 青少年科学館前下車

23番(百年公園経由)系統乗車5分 青少年科学館前下車

【西鉄櫛原駅から】

◆徒歩約10分

【JR久留米駅から】

◆西鉄バス

23番(百年公園経由)系統乗車16分 青少年科学館前下車

または、1、7、8、9、20、22、25、48番(西鉄久留米方面行き)系統乗車15分 五穀神社下車 徒歩5分

○九州縦貫自動車道久留米インター(佐賀・日田方面出口へ)から5分(車)

ホームページ

科学講演会『プログラミングで作品を作ろう』の詳細につきましては、下部ボタンのリンク先より福岡県青少年科学館のホームページでご確認ください。

 

青少年科学館 ホームページ

 

講師プロフィール

東京工業大学理学部物理学科卒業(素粒子物理学)。

インタラクティブな空間デザイン、画像認識・音響処理・物理演算などの技術を駆使したソフトウェアの開発や、電子回路の設計制作、「体験」をテーマにした作品制作を行う。

主な作品:《ImmersiveShadow》《覗かれ穴》《新しい過去》

主な著作:『電脳Arduinoでちょっと未来を作る』(共著/CQ出版)『MakingThingsSee(日本語版)』(監修/オライリー・ジャパン)

 

 

 

 

関連キーワード
関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう