柳川の雛祭りで飾る「さげもん」は、江戸末期頃より、女の子が生まれると初節句のお祝いとしてお雛様の代わりに古着の端切れで小物を作り飾ってお祝いしたのが始まりだと言われています。

 

さげもんは、縁起の良い鶴や亀、ウサギ、ひよこなどの布細工と鮮やかな糸で巻き上げた「柳川まり」とを組み合わせられたものです。

 

竹の輪に、7個7連に49個の小物と、中央に大きな柳川まりを2個さげて全部で51個。人生50年と言われていた時代に一年でも長生きしてもらいたいという親の願いが込められています。

 

縁起ものを吊るして、初節句の女の子の幸せと健康、無病息災、良縁を願って飾る「さげもん」。親から子へ子から孫へ受け継がれ、地域みんなで祝う風習が今なお続き、心温まる思いやりと地域の絆を大切にされています。

 

期間中は、市内各所で「さげもん」を見ることができ、「おひな様始祭」「流し雛祭り」「おひな様水上パレード」等の催しもあります。

 

心と体を癒やす柳川へぜひ行ってみませんか!

 

さげもんめぐりの概要

  • 日程:2019年2月11日(月・祝)~4月3日(水)
  • 場所:柳川市
  • 問合せ:柳川観光案内所
  •      TEL0944-74-0891

さげもんめぐりのイベント

さげもん柳川まりコンテスト

【受付期間】1月4日(金)~2月15日(金)
【時間】2月15日(金)17時必着
【受付場所】(一社)柳川市観光協会(柳川市観光案内所内)
【応募方法】柳川市観光案内所のホームページより詳細をご確認ください。

さげもん展示即売会

婦人会・シルバー人材センターの両会員製作のさげもん約500点、柳川まり・手芸品など2,000点の作品発表と展示販売が行われます。
【日程】1月26日(土)~27日(日)
【時間】10時~16時まで
【場所】柳川市民体育館(柳川市本町53-1)

おひな様始祭

春の訪れと健やかな子供たちの成長を願い柳川ひな祭りの祈祷が行われます。
【日程】2月11日(月・祝)
【時間】10時~
【場所】日吉神社(柳川市坂本町7)

ときめきひな灯りと巨大さげもん

柳川商店街通りをほのかなさげもんの灯りが彩ります。また、京町第2駐車場では巨大さげもんが展示されます。
【期間】2月11日(月・祝)~4月3日(水)
【場所】柳川商店街通り

雛めぐり舟運航

【期間】3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)、16日(土)、23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)
【場所/コース】辻門⇔日吉神社⇔沖端

おひな様行列

お内裏様とお雛様や三人官女そして五人囃子に扮した一行とお稚児さんが雅な台車を連ね、「さげもん」を吊るした山車をお供に行列進行が行われます。
【日程】3月3日(日曜日)
【時間】10時30分~
【場所】日吉神社~藤吉小学校

恵美須ひな小路

昭和の街並みが残る裏路地で、昭和の古きよき風情を体感しつつ、雛飾りをお楽しみください。
【期間】3月上旬~3月中旬
【場所】柳川市内(恵美須町西方寺周辺) 

柳川きもの日和

柳川のまちが着物を着た人で賑わいます。柳川の特産物が当たる抽選会、当日着物で来られた方にはネイルアートサービスなど特典もあります。
【日程】3月9日(土)~10日(日)
【時間】10時~15時
【場所】柳川市観光案内所(柳川市沖端町35)

おひな様水上パレード

水上に飾られたさげもんの中を公募で選ばれたお内裏様とお雛様、かわいい稚児達が雅に舟で進む水上パレード。「水のまち柳川」ならではの光景に出会えます。
【日程】3月17日(日)※雨天時は24日(日)に延期
【時間】11時~12時20分まで
【場所(コース)】沖端~三柱神社
※参加募集:着物姿の女児(7歳以下)と着物姿の母親のパレード隊を募集
 募集開始:2月1日(金)から先着50名

流し雛祭

【日程】4月3日(水)
【場所】柳川橋下流 川下りコース

おひな様フォトコンテスト

【受付期間】4月4日(木)~4月19日(金)
【受付場所】(一社)柳川市観光協会(柳川市観光案内所内)
【応募方法】柳川市観光案内所のホームページより詳細をご確認ください。

さげもんめぐりマップ

柳川観光協会 ホームページ

『さげもんめぐり』の詳細は、こちら↓をクリックしてご確認を!

 

柳川の絶品グルメ

柳川周辺の宿泊施設

ご予約はこちら↓からどうぞ!

 

 

記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう