福岡市博多区の石蔵酒造(株)博多百年蔵では、2019年2月15日(金)~17日(日)までの3日間、酒蔵開きが開催されます。

 

当日は、しぼりたての新酒をはじめとした多数のお酒販売や日本酒飲み比べコーナー、甘酒(ノンアルコール)の振舞いやフードコーナーの出店などが催されます。

 

また、酒蔵開きに先立ち、2月10日(日)十日恵比寿神社にて新酒奉納祈願が行われます。
こちらでは、10時より本殿で祈願祭が執り行われた後、11:30~13:00まで鏡開き・樽酒・祝い餅つきの振る舞いなどが催されます。

 

2月16日(土)、17日(日)は久留米市で城島酒蔵開きが開催されますが、こちらの酒蔵開きもお忘れなく!!

 

石蔵酒造 博多百年蔵 酒蔵開きの概要

  • 日程:2019年2月15日(金)~17日(日)
  • 時間:11時~16時
  • 会場:石蔵酒造 博多百年蔵
        福岡市博多区堅粕1-30-1
        TEL092-633-5100

石蔵酒造 博多百年蔵 酒蔵開きの内容

  • しぼりたての新酒をはじめとした多数のお酒販売
  • 日本酒飲み比べコーナー(チケット制、おちょこ付、300円5杯)
  • 甘酒(ノンアルコール)の振舞い
  • フードコーナー出店(天ぷら蒲鉾・酒まんじゅう・おでん・他)

◎はじめに、受付にて300円(飲み比べできるチケット5枚、おちょこ付)を購入します。(お酒を飲まれる方のみ。お酒を飲まれない方は不要)
◎チケット1枚で、好きなお酒を1杯飲めます。
◎5杯以上飲む場合には、追加チケットを購入できます。
◎なお、チケットは酒蔵開き3日間のみ飲み比べコーナーにて利用できます。直売所、フードコーナーでは利用できません。※昨年までの酒蔵開きで利用されたおちょこをご持参された方へは<飲み比べ1枚無料券>がサービスされます。
◎フードコーナーでは、天ぷら蒲鉾、酒まんじゅう、おでん、煮込み料理、その他、多数のおつまみが用意されています。(現金にて購入できます)※飲食の持ち込み禁止
◎直売所では、季節限定酒「しぼりたて吟醸酒」をはじめ、しぼりたて純米酒、樽酒、スパークリング清酒等、多数のお酒の販売が行われます。

会場へのアクセス

石蔵酒造(株) 博多百年蔵
〒812-0043 福岡市博多区堅粕1丁目30-1
TEL092-633-5100

【地下鉄】
・「千代県庁口駅」より徒歩約7分
・「祗園駅」より徒歩約12分
【西鉄バス】
・「福高前」より徒歩1分
・「千代町」より徒歩約7分
【タクシー】
・「JR博多駅」より約5分

石蔵酒造 博多百年蔵 ホームページ

『石蔵酒造 博多百年蔵 酒蔵開き』の詳細は、こちら👇をクリックしてご確認を!

関連キーワード
関連記事
記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう