大野城市内で不審電話が発生

2月6日午後0時ころ、大野城市内の高齢者宅に孫をかたる男から「会社の小切手を間違えて送った、100万円か200万円用意してほしい、今から行く。」等という不審な電話がありました。

●迷惑電話防止機能付電話機を活用しましょう。

●電話でお金はすべて詐欺!すぐに相談・110番!

【春日警察署の情報】

筑紫野市で不審電話が連続発生

2月6日午後3時ころ、筑紫野市居住の個人宅の固定電話に、筑紫野警察署生活安全課の警察官を装う男から電話があり、「詐欺グループの犯人を捕まえた」「押収した名簿にあなたの個人情報が載っていた」などと、ニセ電話詐欺と思われる不審電話が連続発生しました。

●犯人は電話の直後に自宅へ訪問することがあります。

●知らない人にキャッシュカードや通帳を渡したり、暗証番号を教えたりしないようにしましょう。

●自分で調べた警察署の番号に電話して確認しましょう。

●電話でお金はすべて詐欺!すぐに相談・110番

【筑紫野警察署の情報】

若松区で声かけ事案発生

2月6日午後6時00分ころ、若松区高須南3丁目付近で、徒歩通行中の女子学生が見知らぬ男から50メートル位後をつけられ、「折尾駅はどこやろうか。折尾駅に行くバス停はどっち。」と声をかけられる事案が発生しました。男は、年齢20歳後半、やせ型、銀縁眼鏡、黒色上下の服、黒色マスク、黒色キャップ帽着用で杖用の棒を所持しています。

●いつでも鳴らせるように防犯ブザーを持って歩く。

●できるだけ一人にならず、明るく人通りの多い道を通る。などの防犯対策を行いましょう。

【若松警察署の情報】

若松区で不審電話が連続発生

2月6日及び7日、若松区の複数の個人宅に警察官を騙る男から「オレオレ詐欺で検挙したグループから押収した名簿の中にあなたの個人情報が載っていた」という内容の不審電話や、息子を騙る男から「明日実家に行く」という内容の不審電話が連続発生しました。

●子どもを騙る者から電話があった際は、一度切断し、元から知っている子どもの電話番号に架けて直接確認しましょう。

●少しでも不審だと思ったら、一人で判断せず、家族や警察に相談しましょう。

【若松警察署の情報】

 

あんあんネットふくおか ホームページ

以上の不審者情報などについての詳細は、下部ボタンのリンク先より福岡県の「あんあんネットふくおか」のホームページをご確認ください。

関連キーワード
関連記事
記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう