毎年大好評の「城島酒蔵びらき」が2019年2月16日(土)、17日(日)の2日間、久留米市城島町の「町民の森公園」をメイン会場に開催されます。

 

メイン会場は城島町の「町民の森」で、毎年行列のできる「城島の酒 飲みくらべ」や「角打ち」など城島・三潴・大善寺にある8蔵の日本酒を楽しむことができます。また、地元の野菜と隠し味に城島のお酒をふんだんに使って作った「元気鍋」もオススメ。ステージでは様々なイベントが行われます。

この2日間は7軒の酒蔵が開放されます。各蔵でもそれぞれ、蔵見学や、美味しいおつまみ、地域物産品などの販売などが行われます。

各酒蔵へはシャトルバスが運行しますので、その蔵に行かなければ飲めないお酒や独自の雰囲気など、酒蔵めぐりを堪能できます!

城島酒蔵びらきの概要

  • 日程:2019年2月16日(土)、17日(日)
  • 時間:9時30分~16時
  • 会場:町民の森公園(メイン会場)
        久留米市城島町楢津764
  • 問合せ:久留米南部商工会(8時30分~17時)
         TEL0942-64-3649

参加酒蔵(五十音順)

イベントの内容(メイン会場 町民の森)

城島の酒飲みくらべ

地元城島の自慢のお酒を飲みくらべてみてください。同じ城島のお酒でもそれぞれの個性が生かされ、豊かな風味を引き出しています。この機会に城島のお酒を存分にお楽しみください。

【料金】チケット[12枚綴り]・お猪口付 ・・・ 700円 ※数量に限りがございます。

A.普通酒~本醸造酒クラス ・・・ チケット1枚/1杯
B.純米酒クラス ・・・ チケット2枚/1杯
C.(純米)吟醸酒~(純米)大吟醸酒クラス ・・・ チケット3枚/1杯

※お酒は39種類です。
※チケットが必要です。当日会場で発売します。
※チケットは “飲みくらべ” 以外は使用できません。
※余りチケットの返金はできません。
※お酒は十分に用意していますが、品切れの際はご了承ください。

Kaki×Sake BAR

豊前海一粒かきと“城島の酒”のコラボレーション
ミネラル豊富な豊前海で育った濃厚で大粒のブランド牡蠣の焼き牡蠣を酢造り300年の庄分酢が酒蔵びらき限定で作る、牡蠣専用ぽん酢「カキポン」で。
牡蠣と相性抜群の、酒蔵びらき限定「牡蠣専用酒 Kaki Sake」もご用意いたしました。
【有料 焼き牡蠣】一皿500円
【牡蠣専用酒 Kaki Sake】一杯300円

角打ち

一日の仕事を終えた人たちが肩を並べてほろ酔い気分で話に花を咲かせる大衆の安らぎの場、「角打ち」。今年も角打ちのコーナーを設けました。※有料、数量に限りがございます。

元気鍋

寒い冬でもこのお鍋を食べれば元気100倍! 地元城島で採れた野菜やだんごをふんだんに使い、味の決め手はみそ、隠し味は城島のお酒で仕上げました。※数量に限りがございます。
【料金】 1杯 400円 

筑後酒造り唄

筑後の酒蔵で代々歌い継がれてきた酒造り唄。酒造り唄保存会のみなさんが自慢ののどで披露します。

城島龍神太鼓の演奏

筑後各地に古くから伝わる和太鼓。おなかの底から沁み入る和太鼓の雄々しい音の響きを体感してください。

デジタルスタンプラリー

【無料】スマートフォンを持って酒蔵を巡ろう
詳しくはこちらから
■各日9:30〜15:00(2次元バーコード読み取り時間)
■プレゼント抽選時間:9:30〜16:00
■プレゼント抽選場所:メイン会場 インガットホールロビー
■プレゼント:各蔵の日本酒、酒蔵びらきグッズなど
■2次元バーコード設置場所:8カ所(メイン会場+開放7蔵)
■ルール:スマートフォンでバーコードを読み取ってキャンペーンに参加!開放酒蔵など指定の1ヶ所につき10ポイントをGET!30ポイントで1回、50ポイントで2回、80ポイントで3回、各蔵の日本酒などの景品が当たるガラポン抽選にチャレンジできます 

 

シャトルバスのご案内

[運行予定時間 9時~17時] 西鉄三潴駅、JR荒木駅からシャトルバスが利用できます。
酒蔵めぐりにも便利です。

メイン会場へのアクセス

町民の森公園
〒830-0211 久留米市城島町楢津764
〇駐車場
・第一駐車場(550台)
・第二駐車場(150台)
・車いす使用者駐車場/城島げんきかん(2台)
※駐車場には限りがあります。特にメイン会場近辺に駐車場はありません。
※駐車場は終日500円(飲酒運転防止対策協力金)です。

第25回城島蔵びらき 公式サイト

『第25回城島蔵びらき』の詳細は、こちら👇をクリックしてご確認を!

関連キーワード
関連記事

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう