ステーキ弁当 税込2,160円

福岡市中央区桜坂に店舗を構える隠れ家的高級鉄板焼店「鉄板焼みたき桜坂」では、2019年3月16日(土)~4月14日(日)の期間、オープン以来初めてとなる”お花見シーズン限定”のテイクアウト用ステーキ弁当が販売されます。

 

九州産のタケノコと静岡県産の桜エビ、白米を薄味のバター醤油で炒めたご飯のうえに、”A4ランク”の宮崎牛約70g(6切れ)が贅沢に載せられ、タラの芽とワラビ、タケノコを使った総菜まで添えられた豪華な仕上がりながらも、税込2,160円とリーズナブルな価格に設定されています。

 

また、期間中は通常、土・日のみとなっているランチ営業を平日も行い、ステーキや春の味覚を楽しめる”春限定コース(5品)”が税込3,456円で提供されるということです。

3/16(土)~4/14(日)までの期間中のみ平日ランチもOPEN
”春限定コース(5品)”税込3,456円

 

政財界の人達もお忍びでやってくるという同店。
ちょっとだけ贅沢なお花見やランチを楽しんでみませんか。

 

お花見弁当 税込2,160円

◇ 宮崎牛を桜色のミディアムレアに焼き上げた絶品ステーキ

初めて販売するお花見弁当は、
A4ランクの黒毛和牛(宮崎牛)を、厚さ30mmの鉄板でミディアムレアに焼き上げます。

 

ステーキは約70グラム(6切れ)と、
しっかりとボリュームのある贅沢さです。
お肉の断面は、“桜色”の美しさで、お花見気分を盛り立てます。

◇ 1箱3通りの食べ方で“口福(こうふく)”、春野菜で季節感も

お肉を載せるご飯は、
九州産のタケノコと静岡県産の桜エビと白米を薄味のバター醤油で炒め、
箱詰めした仕上げに、ほろ苦さを残しながらも雑味がなく、
うま味際立つ自家製のふき味噌をぬります。

 

肉だけの美味しさを味わっても良し、
混ぜご飯の完成度を楽しんでも良し、
“どんぶり”として春野菜のほろ苦さと肉の旨みが混然一体になる美味しさを頬張るも良し、
の3通りの食べ方ができるステーキ弁当です。

 

タラの芽とワラビ、タケノコを使った総菜も添え、
春を感じていただきます。

店内はカウンター8席と4〜6名用のテーブル個室空間がある。

店舗概要

  • 住所:福岡市中央区桜坂1-6-22
  • TEL:092-717-6266
  • 営業時間:土日祝日 11:30-15:00(L.O 14:00)
         全日   17:30-22:30(L.O.21:30)
         ※3/16~4/14の期間のみ平日もランチ営業
  • 定休日:毎週水曜日

アクセス

「鉄板焼みたき桜坂」
〒810-0024 福岡市中央区桜坂1-6-22
TEL092-717-6266

【アクセス】
・地下鉄七隈線 桜坂駅[2番出口] ・西鉄バス・桜坂バス停よりはなみずき通りを筑紫女学園方面へ徒歩3分
・フレアージュ桜坂 横の坂道を上がって右へ
・[赤坂・警固]から徒歩10分

「鉄板焼みたき桜坂」公式サイト

「鉄板焼みたき桜坂」の詳細は、こちら👇をクリックしてご確認ください。

 

 

 

 

関連記事
記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう