福岡の本当に「住みやすい街」発表 福岡市近郊以外では唯一久留米がランクイン!

2019年4月9日(火)、住宅ローン専門金融機関「アルヒ株式会社」が主催する『本当に住みやすい街大賞 2019 in福岡』が開かれ、福岡県内のトップ10の街が発表されました。

 

ランキングは、福岡県の住宅ローン利用者の融資実行件数を基に、住環境・交通利便・教育環境・発展性・コストパフォーマンスの5つの基準で選定され、第1位には福岡市早良区の「藤崎」、第2位に福岡市南区の「大橋」、第3位には昨年10月に町から市へ昇格した那珂川市の「博多南駅」周辺が入りました。

 

なお、福岡市近郊以外で唯一ランクインしたのが”久留米”です。
その理由として、行政をあげての移住・定住促進などの積極的な支援が行われていることに加え、近年久留米シティプラザが完成し今後の発展が期待できること。また、久留米文化街などの歓楽街がある一方、九州最大の一級河川 筑後川の自然が存在し、ゆとりある環境が醸成されていることなどが評価されています。

 

『本当に住みやすい街大賞 2019 in福岡』のベスト10は以下のとおりとなっています。

第1位 藤崎(福岡地下鉄 空港線)

生活利便性が高く、子育て環境も充実した魅力満載のファミリータウン
  • 公共施設が点在、藤崎商店街はにぎわいがあり日常の生活が便利
  • 百道方面には松並木があり、猿田彦神社、紅葉八幡宮など歴史風情もあり落ち着きがある
  • 地価は隣接する大濠エリアよりもおさえられており、トータルバランスが良い
  • 地下鉄で天神まで9分のアクセス性、地下鉄空港線と西鉄バスの結節点となっており交通利便性が高い

第2位 大橋(西鉄 天神大牟田線)

都心へのアクセス至便、駅ビルリニューアルで更なる躍進が期待できる買物環境抜群の街
  • 西鉄大牟田線で天神まで特急で2駅6分と近い、福岡空港国際線への直行便など西鉄バスのローカル線が駅から多方面に出ており移動の自由度が高い
  • 駅周辺にはスーパーマーケットや家電量販店などがそろっており買い物環境が非常に良い
  • 2017年より西鉄大牟田線大橋駅には特急が停車、駅直結の商業施設 大橋西鉄名店街のリニューアルが進行中で今後も利便性は向上する見通し

第3位 博多南(JR博多南線)

自然にめぐまれつつ、商業施設&住宅開発の発展計画がある“究極の博多近接タウン”
  • 博多南駅がある那珂川市は近年の人口増加を受け2018年10月に街から市へ昇格、新たな商業施設・住宅開発の計画もあり発展性が大きい
  • JR博多駅まで1駅8分、西鉄バス路線も天神・博多方面に多数出ておりアクセス性が良い
  • 市街地はなだらかでフラットな地形、自然にも恵まれており環境が大変良い

第4位 唐人町(福岡地下鉄 空港線)

都会の生活を満喫したい方におすすめ、衣食住遊豊かなアーバンシティ
  • 唐人町商店街をはじめスーパーや銀行などが整う、徒歩圏内に福岡ヤフオク!ドーム・MARK IS 福岡ももち・大濠公園などがあり生活利便性が良い
  • 地下鉄空港線で天神駅まで5分・博多駅まで11分の高アクセス、西の副都心西新へも徒歩で移動可能
  • 中央区で大濠公園至近の住宅環境であることを考慮すると、新築マンションは割安感が大きい

第5位 香椎(JR 香椎線)

先進の街づくりが進む、今も進化中の自然豊かで歴史ある街
  • 駅周辺の区画整理が進行中であり、今後更なる発展が見込まれる
  • 西鉄貝塚線とJR鹿児島本線の2路線が利用可能、博多方面だけではなく北九州方面へも行きやすい
  • 小・中・高・大と教育機関も点在。由緒ある香椎宮もあり文教と歴史も豊かな街

第6位 赤坂(福岡地下鉄 空港線)

  • 地下鉄空港線で天神駅まで2分・博多駅まで7分・福岡空港駅まで13分、都市高速天神北インターも至近で移動に便利
  • 岩田屋、大丸デパートなどがある天神が徒歩圏、九州の流行発信地として栄えるけやき通りにも近く立地が良い

第7位 橋本(福岡地下鉄 七隈線)

  • 地下鉄七隈線開業、福岡外環状道路、都市高速開通、木ノ葉モール開業など継続的な発展を遂げている
  • 木の葉モール、外環状道路沿いにはロードサイドショップが数多く立ち並び買物に便利
  • 周辺は市内を流れる室見川河畔の自然があり、子育て環境に優れている

第8位 久留米(JR九大本線)

  • 行政での移住
  • 定住促進などの支援が積極的に行われている、近年では久留米シティプラザが完成し今後の発展が期待できる
  • 計画的な街づくりでコンパクトタウンが形成されている
  • 歓楽街である 久留米文化街がある一方、九州最大の一級河川 筑後川の自然が存在しゆとりある環境が醸成されている

第9位 箱崎(JR鹿児島本線)

  • 九州大学箱崎キャンパスの再開発が計画、約50ヘクタールの再開発は、住宅は当然ながら商業・オフィス・医療福祉・子育て・教育・人材育成などの施設が予定されており先進的な街が誕生する見通し
  • JRと地下鉄箱崎線の2路線利用可能、国道3号線や都市高速も利用可能で交通利便性が良い

第10位 筑前前原(JR 筑肥線)

  • 自然の豊かさが魅力で定住移住サポートも盛んにおこなわれている、九州大学が移転しており今後発展する見通し
  • 桜井二見ヶ浦・白糸の滝等の観光地、海岸線沿いにはおしゃれなカフェなどが数多く点在し普段の生活の中でリゾート感を満喫できる

アルヒ(株) 公式サイト

『本当に住みやすい街大賞 2019 in福岡』の詳細は、こちら👇をクリックしてご確認ください!

 

 

関連キーワード
関連記事
記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう