フランス映画祭2019福岡 フランス映画ファンに贈る感動の3日間【西鉄ホール】

福岡のフランス映画ファンに贈る感動の3日間、『フランス映画祭2019福岡』が2019年6月21日(金)から23日(日)までソラリアステージ6Fの西鉄ホールで開催されます。

 

心温まる母娘のドラマ、現代社会を生きる若者たちの群像劇、アニメーション、ミステリー・ホラー、楽しいヴァカンスのドキュメンタリーとフランス映画の多様性、その豊かな創造性を最新の作品(長編7作品、短編1作品)をご覧いただけます。

 

また、最終日には特別ゲストに『スクールズ・アウト』の監督セバスチャン・マルニエとプロデューサーのキャロリーヌ・ボンマルシャンが来場してトークショーとクロージングDJパーティが行われます。

 

今年は新たなセット料金「フランス映画祭Pass」が登場!
映画が好きな方にはとてもお得な料金になっています。

日程:2019年6月21日(金)~23日(日)イベント概要

  • 時間:22日(金)19時00~
       23日(土)11時~、14時~、17時~、19時30分~
       24日(日)13時30分~、15時30分~
  • 会場:「西鉄ホール」
        福岡市中央区2-11-3
         ソラリアステージ6F
  • 料金 :◆映画鑑賞料金(1プログラム)
        ・前売 1,200円 /当日 1,500円
        ・割引(学生、60歳以上、クラブフランス会員 1,000円)
        ◆セット料金
        ・特別上映(ゲストトーク有)+クロージングDJパーティー:前売のみ 3,000円
        ・フランス映画祭Pass
          3プログラム 3,000円(4,500円)
          5プログラム 4,500円(5,800円)
          7プログラム 5,500円(6,700円)

        ※()内は、クロージングDJパーティーとのセット券
       ◆クロージングDJパーティー料金(鑑賞料金含まず)
        ・当日のみ2,000円
       ◆前売り販売:チケットぴあ Pコード550-087
              ローソンチケット Lコード84213 
  • 問合せ:アンスティチュ・フランセ九州
        TEL092-712-0904

上演作品

上演スケジュール

  • 6月21日(金)
     19:00~ 嵐(6分)+カブールのツバメ(82分)
  • 6月22日(土)
     11:00~ 宝島(97分)
     14:00~ 社会の片隅で(102分)
     17:00~ 嵐(6分)+愛しのベイビー(87分)
     19:30~ ウルフズ・コール(116分)
  • 6月23日(日)
     13:30~ マイ・レボリューション(88分)
     15:30~ スクールズ・アウト(103分)

会場へのアクセス

「西鉄ホール」
〒810-0001 福岡市中央区天神2-11-3 ソラリアステージ6F
【西鉄(天神大牟田線)】
・西鉄「福岡(天神)駅」駅北口からソラリアステージ6Fへ。
【地下鉄】
・空港線「天神駅」下車、中央口より徒歩約3分。
・七隈線「天神南駅」下車、徒歩約7分。

アンスティチュ・フランセ九州 公式サイト

『フランス映画祭2019福岡』の詳細は、こちら👇をクリックしてご確認ください。

あわせて読みたい

 

関連キーワード
関連記事
記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう