久富盆綱引き【筑後市】県無形民族文化財の奇祭、8月14日(水)開催へ

2019年8月14日(水)、福岡県筑後市の久富地区において、県指定文化財・久富観音堂盆綱曳(ひさどみかんのんどうぼんづなひき)が行われます。

 

12歳までの子供たちが全身にかまどのススを塗り、藁で編んだ角と腰ミノをつけて、綱をひきまわして練り歩く奇祭です。約360年前から伝わる伝統行事で、生前の悪行で地獄に落ちた亡者を綱で引き上げ供養しようというもので、 そのユニークさから全国でも知られており、1996年には福岡県の無形民族文化財に指定されました。

 

祭り当日は、全身を真っ黒にした小学1年生から6年生までの約50人の子供達が参加して、長さ20メートル、 直径40センチの大綱を持って、観音堂から久富住宅まで往復3キロをワッショイ、ワッショイの掛け声で祭りを 盛り上げます。

 

 子ども達が鬼に扮する準備は8時30分頃から開始されます。
写真撮影は8時30分~9時30分の時間帯に可能です。

久富の盆綱曳きの概要

  • 日程:2019年8月14日(水)
  • 時間:10時~12時
  • 場所:「筑後市観音堂周辺」
        筑後市久富737
  • 問合せ:筑後市観光協会
        TEL0942-53-4229

綱曳きルート

アクセス

「熊野神社周辺」
〒833-0055 筑後市熊野730

筑後市観光協会 公式サイト

「久富の盆綱引き」の詳細は、こちら👇をクリックしてご確認ください。

 

筑後市の絶品グルメ

筑後市の観光スポット

HAWKSベースボールパーク筑後
福岡ソフトバンクホークスファーム本拠地。年に数回、試合日に筑後市内の特産品が並ぶ「恋のくに物産展」や筑後七国観光フェスタが開催されるなど、筑後市の新しい観光スポットとして注目を集めています。
水田天満宮
水田天満宮の境内は「水田の森」として、天然記念物の指定を受けています。参道中の石鳥居をはじめ火王水王面や狛犬、獅子頭など県指定の文化財が多数収められています。
恋木神社
日本で唯一「恋命(こいのみこと)」を祀った神社。「恋愛の神様」として親しまれ、若い女性を中心に連日参拝客が訪れる人気のスポットとなっています。
九州芸文館
平成25年4月にオープンした芸術文化交流施設。様々な体験を通じて、筑後の文化を知ることができます。建築家・隈研吾氏による斬新な建物も魅力の一つです。
船小屋鉱泉場
船小屋鉱泉場にある豊富な炭酸泉は「砂糖を入れたらラムネになる」と言われるほど。鉄分が多いのも特徴の一つ。大勢の人たちがこの鉱泉を飲みに訪れます。

筑後市近辺の宿泊施設

 

あわせて読みたい
関連キーワード
関連記事
記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう