福岡県久留米市の柳川県道(県道23号線)を柳川方面から久留米方面へ真っすぐ進んで行くと、津福駅口交差点の手前左手側にある「あずま屋」は、豚骨ラーメン発祥の地である久留米において、大人気の非とんこつ系ラーメン店です。

 

厨房では、これぞ料理人!とも言える手さばきで料理を作るご主人とそれをサポートする奥さん。2人のコンビネーションが抜群です。

 

無口な感じのご主人ですが決して不愛想ではなく、謙虚な姿勢です。

 

直接聞いたことはないので真実かどうかはわかりませんが、ご主人は元々フレンチ料理のシェフだったとかいう噂も。また、気に入ったスープが出来なければ店を開けないとかいう話も。

 

今回はそんな「あずま屋」をご紹介します。

 この記事の内容は2019年10月現在のものです。メニューなどの詳細は店舗ホームページなどから最新情報をご確認ください。

店舗の写真

週末しか行ったことはありませんが、昼時は多くのお客さんで賑わいます。この日は11時過ぎに行ったこともあり、まだ並んではいなかったのですが、店内はほぼ満席。

店内にはカウンター席と小あがり(4人×2)があり、全部で15席程度あるようです。

店舗外観

店内

メニュー

メニューのご紹介です。
あずま屋ラーメンを基本に、色んなラーメンや炒飯などがあります。

メニュー
  • あずま屋ラーメン  680円
  • みそラーメン    700円
  • 坦坦湯麺      730円
  • 四川野菜そば    830円
  • チーズラーメン   870円
  • チーごまラーメン  870円
  • セットメニュー   270円(日祝30円増)+各ラーメン
    (ご飯、漬物、味付き唐揚げ)          
  • 味付き唐揚げ    570円
  • 五目炒飯      750円
  • ピリピリ炒飯    850円
  • 豚肉ボイルのにんにくソースかけ 570円
  • 五目揚げ焼きそば  870円
  • 広東すぶた     1,000円
  • 水ギョーザ     680円
  • ご飯(小)     160円
      (中)     190円   
  • 瓶ビール(中)   650円
  • 酒(一合)     420円

料理の写真

今回注文したのは定番のあずま屋ラーメンセットです。色んなラーメンを食べてみたいのですが結局いつもこれになっちゃいます。

 

カウンターに座っていたのでご主人の手慣れた鍋さばきにうっとりしちゃいそうです。
そして、

 

5分程度待つとまずはあずま屋ラーメンが運ばれてきます。

あずま屋ラーメン

あずま屋ラーメン

鶏ガラをベースにしたスープは黄金色に輝き、麺は縮れた卵麺、その上には炒めた白菜と豚肉が盛り付けられています。

スープを飲むとその味わいは優しいながらもしっかりとコクのある味。
さらに卵麺との相性もよく、満足できる味わいです。
この記事を書きながらでも舌が思い出してくれそうなほど記憶に残ります。

 

続いて運ばれてきたのはセットメニューのご飯と、漬物と味付き唐揚げ。

セットのご飯・漬物・味付き唐揚げ

ご飯はふっくら炊きあがっており、ちょうどいい口当たり。
そして特筆すべきは唐揚げ!

 

むね肉だと思うのですがその柔らかさにびっくり!
さらに、甘めのタレがかけられており味も抜群!
ご飯がみるみる無くなっちゃいます。

味付き唐揚げ

この店に通い始めて10年くらい経ちますが、もちろんご主人も歳を重ねられ何歳まで続けられるのかと思うと...。跡継ぎがいる様子でもないのですし。

 

ご主人が元気な間はぜひ頑張って続けてもらいたい久留米の名店です。

店舗概要

  • 【店  名】あずま屋
  • 【住  所】〒830-0047 福岡県久留米市津福本町1723-1
  • 【営業時間】11時~14時
          17時~20時
  • 【休  業  日】土曜日
  • 【座  席】カウンター席・小あがり合計15席程度
  • 【駐  車  場】有
  • 食べログ情報はこちら

 

あわせて読みたい
関連記事
記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう