筑肥線 生の松原付近で人身事故【JR九州】外国人はねられ死亡

JR九州によると、12月28日(土)20時00分頃、JR筑肥線の下山門駅~今宿間において、人身事故が発生しました。

 

警察によると、30歳前後のアジア系外国人とみられる男性が福岡市西区生の松原の踏切付近で列車にはねられ、男性は現場で死亡が確認されたということです。

 

この影響により、約3時間にわたって筑肥線の姪浜駅~筑前前原駅間の上下線で運転見合わせ、筑前前原駅~西唐津間の上下線で遅れが発生しました。

 

 

 

関連記事
記事の掲載依頼

ブログ『福岡県人』にて無料で記事の掲載依頼をお受け致します。

各種イベントの告知や新商品の案内、お店のPRなどに使ってみられませんか!

 

掲載を希望する方は下部ボタンをクリック!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう